川之江奉書 柾判 銀<9.5> 500枚入

9,350円(本体8,500円、税850円)

購入数

■発 売 元スギウラ
■サイズ柾判 530×394mm
■入り数500枚


奉書紙は、楮を原料とした厚手の紙の事です。
基本的な構造は楮紙と同じですが、黄葵の根や白土などを混ぜて、より強度と厚みを増やしています。
室町時代から江戸時代に上意下達の下知状にこの紙が使われたために「奉書」という名がついたそうです

良質のパルプを主原料にした奉書紙です。
紙の表はつるっと滑らかで、裏は少しざらっとしています。

神棚や木版画用紙、儀式用の文書、目録・掛紙等にお使いいただけます。

紙の産地、四国より取り寄せております。
多数ご注文の際は発送にお時間がかかる場合がございます。
お急ぎの場合は納期をお問い合わせください。